社会人になってからこそ勉強

ビジネス本の書評や資格取得に関する情報の配信

【書評】20代に伝えたい50のこと

こんばんは。hiraです。

ゲームの記事を書きたいところですが・・・笑

書評を書きます。

 

本を読んだ直後は覚えていても、

忘れてしまうんですよね。。

 

そういう意味では、ブログを書いていると

紹介しながら記録にもなるのでいいですね!

 

今回は「20代に伝えたい50のこと

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20代に伝えたい50のこと [ 秋元 祥治 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/3/22時点)

楽天で購入

 

 

20代に伝えたいこと~とか、

30歳までにやっておくべきこと~なんて

〇〇歳向けの本はいろいろとあると思いますが、

 

けっこう共感できます!

 

1.著者

 秋元祥治さん

 20代で地域活性化を目的とした事業を立ち上げた起業家

 滋賀大学客員准教授でNPO法人G-net代表理事

 経済産業省「地域産業を創り出す33人の演出家たち」にも掲載

 

2.本の概要

 上記紹介にあるように、20代で起業するほどの秋元さんが

 20代だったころの自分に伝えたいことをまとめた本です。

 

 第一線でバリバリと働いてきた人から受けるアドバイス

 新しい価値観を与えてくれる一方で、同じ考え方だと

 自分に自信を持つことができるようにもなれます。

 

 いくつかタイトルをピックアップすると

 ・人生に正解はないのだから、自分で決めて納得できるか

 ・20代のうちに一流にふれておこう

  いいモノを知らなければ悪いモノもわからない

 ・決意を新たにしても意味がない。小さな一歩を踏み出そう

 

 こんな感じで自分の背中を教えてくれるような

 ポジティブなアドバイスが多いです。

 

3.評価

 さっきも言いましたが、自分の背中を押してくれます

 そのため、更なる自己成長を目指す人たちにはもちろん、

 ・なんとなく今の現実を改善したい

 ・色々と思いはあるものの行動には移せない

 ・平日はルーチンワークで時間が過ぎていく

 といった悩みを抱えている人にもおすすめの本です。

 

 特に印象的な一言が、

 「1年があっという間なら、あと50年は「あ」が50回

 

 寝る間も惜しんでなんかしようとまでは思わないですが、

 後悔しない、自分が決めた時間の使い方をしよう!

 

 そんな風に思わせてくれた本でした。

 

自分が読んだ本についての他の人の意見も聞きたいなと

思っていましたが、

 

この本はその中でも特に聞いてみたい。

 

ということで、読んだ人は是非ともコメントお願いしますね。